機動戦士ガンダムさん 第13話 ホクロの人が好き

ここでは、「機動戦士ガンダムさん 第13話 ホクロの人が好き」 に関する記事を紹介しています。
シャアさん:「ララァよ!カクカクシカジカ、カクカークシカジーカ。以上で作戦の説明は終わる」
ララァさん:「わかりました!」
シャアさん:「わかったんだ・・・、ところで前から聞きたかったんだが・・・」
ララァさん:「はい?」
シャアさん:「ララァって、ニュータイプなんだよな?」
ララァさん:「はい」
シャアさん:「・・・やっぱ額のホクロからビーム出たりするの?」
(ララァさん):「ビィ~ム!」
ララァさん:「大佐、ニュータイプをなんだと思っているんです?」


タイトルコール:「ホクロの人が好き」

シャアさん:「ぬははっ!あれあれっ!ぐふふ、ぐふふふふ!」
ララァさん:「はい?」
「あぁ!私のエルメスに変なホクロが!」

シャアさん:「パイロットの特徴を反映させてみま~した~!うははは!うははは!」
ララァさん:「いいですか?大佐。世の中にはして良いことと、悪いことがあります・・・」
シャアさん:「あ?」
ララァさん:「これはダメな方なぁー!!」
シャアさん:「はい・・・すいませんでした・・・」

アイキャッチシャアさん:「んふふふふ、ガンダム」

シャアさん:「ララァの額のホクロから何も出ないと言い切れるのか!?ドクターフラナガン!」
フラナガンさん:「え、えぇ・・・多分大丈夫かと・・・」
シャアさん:「だー!!多分じゃダメだー!!」
ララァさん:(しつこいなぁー、ちょっとからかってみようかしら)
ララァさん:「大佐!いい加減にしないと撃ちますよ!」

シャアさん:「きゃあー!やっぱり!!」
「あぁぁ~命だけはお助けをぉ~」

ララァさん:「あなた、本当に赤い彗星ですか?」

アイキャッチシャアさん:「ガンダムさん」

シャアさん:「チィィ!来たな!ガンダム!ララァ!ガンダムに向かってエメリウム光線だ!」
ララァさん:「はい!って、だからビームなんて出ないって・・・」
シャアさん:「お?」
ララァさん:「言ってるでしょー!」
シャアさん:「がぁぁ!」
ララァさん:「何度も!何度も!ホクロネタでいじって!最後は怒りますよ。ぷんぷん!」
シャアさん:(もう怒ってんじゃん、って言ったらまたやられるから黙ってよっと・・・」


スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する