機動戦士ガンダムさん 第8話 妄想のアムロさん

ここでは、「機動戦士ガンダムさん 第8話 妄想のアムロさん」 に関する記事を紹介しています。
ハロ男:「ハロ、オフロ、ハロ、オフロ、オフロ、オフロ、ハロ、ハロ、オフロ、オフロ、ハロ、ハロ、オフロ」
セイラさん:「お風呂一緒に入りましょう、キッカ」
キッカさん:「入るー!入るー!ハロもー!」
アムロさん:「は!良いなぁ~、ハロだったら一緒に入れるのに・・・ハロだったら、ハロだったら、ハーロだったら、ハロだったらぁぁあぁぁ」

ハロアムロさん:「お風呂、お風呂、おふ、お、お、・・・」
フラウさん:「ああぁぁぁ!アムロ!」

タイトルコール:「妄想のアムロさん」

アムロさん:「僕にはまだ帰れる所があるんだ・・・は!あれはセイラさん!」
(アムロさん):「あはっ!ごめんなさい!」
(セイラさん):「いや~ん、も~うアムロったら」
アムロさん:(このまま胸に顔を埋めても事故ってことにできるかも!)
「いける!!この作戦完璧なり!!」
「ありがとうございまぁぁぁす!!!」


アイキャッチセイラさん:「ガンダムさん」

ハロアムロさん:「セイラさん、お風呂、お風呂」
セイラさん:「今ここで死ぬのと、後で外に放り出すのどっちがいい?」
ハロアムロさん:「ごめんなさい」

アイキャッチアムロさん:「ガンダムさん」

アムロさん:「あーなんかダリいなー、戦いたくないなーっと、そういやこのあたりってジオンの支配下だったなー。どんなテレビやってんだろ」
女ジオン軍兵:「ジオンのため、私のために戦ってくれる兵士、募集中で~す!みんな来てね~!」
アムロさん:「アムロ、行きまーすぅ!!」
ハヤトさん:「艦長!アムロが脱走しました!」
ブライトさん:「なにぃ~!?」


スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する