機動戦士ガンダムさん 第2話 思春期のアムロさん

ここでは、「機動戦士ガンダムさん 第2話 思春期のアムロさん」 に関する記事を紹介しています。
アムロさん:「♪ニュ~タイプ、ニュ~タイプ、君のバストは何センチ~?」
セイラさん:「まったく昔からめんどくさい兄なのよ」
フラウさん:「あはは、苦労してるんですね~」
アムロさん:「はっ!フラウ!ブラのホックが外れているぞ!」
フラウさん:「えぇっ!?」
アムロさん:「ぬぁぁ!セ、セイラさん!」
セイラさん:「な、何なの?」
アムロさん:「ぁ・・・ぁ・・・、ここじゃちょっと言えないですー。フフフ・・・」
セイラさん:(ニュータイプってなんかむかつくわ!)

タイトルコール:「思春期のアムロさん」

ウッディさん:「マチルダとはこのあと結婚しようと思っていたんだよ」
アムロさん:「そ、そうだったんですか?」
ウッディさん:「それで・・・」
アムロさん:(てことはこんな事やあんな事、そんな事を・・・良いなぁ・・・)
「はっ!す、すいません!マチルダさんとはまだだったのに、ホントにごめんなさいぃ!」

アイキャッチウッディさん:「ガンダムさん」

アムロさん:「♪ニュータイプは悩みが~メニメニあるタイプ~」
ブライトさん:「なにか悩み事でもあるのか?アムロ」
アムロさん:「はい、ドムってスカートついてますよね?」
(女ジオン兵):「ガンダム倒しちゃうぞ!」
アムロさん:「そのパイロットがかわいい女の子だと思うと、ドムのスカートの中を見るときにドキドキが止まらないんです!僕っておかしいですか!?ブライトさん!ブ、ブラ、ブラ!・・・」
ブライトさん:(完全に思春期だな)

アイキャッチブライトさん:「ガンダムさん」

アムロさん:「♪マチルダさんの乳は乳タイプー」
カイさん:「ようアムロ!」
アムロさん:「ん?」
カイさん:「アムロはマチルダさんの事良い乳してるから好きなわけ?」
アムロさん:「違います。僕は人間性を尊敬して・・・」
カイさん:「へぇ~、じゃ、あの乳が無くても良いんだ」
アムロさん:「え!?あ、いや!それは!あの!」
(マチルダさん):「うふふふふ、あはははは、あっはははは!」
アムロさん:「あはっ。えと・・・」
「うわぁぁはぁぁ!うわぁぁぁぁ!うわぁぁぁー!!」

ブライトさん:「思春期の男子をいじめるな」
カイさん:「へいへい」


スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する