機動戦士ガンダムさん 第1話 赤いのが好き

ここでは、「機動戦士ガンダムさん 第1話 赤いのが好き」 に関する記事を紹介しています。
シャアさん:「♪モビルスーツを赤く塗れ~、モビルスーツを赤く塗れ~、性能3倍!出力3倍!なんでもかんでも赤く塗れ~!」
ララァさん:「あなたの血で真っ赤に染めましょうか?大佐~」
シャアさん:「ごめんなさい、もうしません」

タイトルコール:「赤いのが好き」

シャアさん:「ララァよ、私がなぜ赤い彗星と呼ばれているかわかるか?」
ララァさん:「さぁ?」
シャアさん:「あれは・・・そう、あれは開戦直後の戦いだった。私はモビルスーツ・・・」
ララァさん:「大佐、その話長くなります?」
シャアさん:「え?あぁ、まあそれなりに・・・」
ララァさん:「その長さに見合った内容あります?」
シャアさん:「へ!?」
ララァさん:「面白くて、アハッ、聞いて良かったな!って思えますか?大佐!」
シャアさん:「ヒィィィ!ごめん!だ、だ、だ、黙ってるよ!俺!」

アイキャッチララァさん:「ガンダムさん」

整備兵達:「~♪ザックザック、~♪ザックザック、~♪ザックザック」
シャアさん:「よーしお前らー、整備が終わったら赤く塗っておけよー!」
整備兵達:「イエッサー!」
ララァさん:「大佐ー、いい加減卒業したらどうです?赤く塗ったからって出力が3倍になるわけじゃないし」
シャアさん:「へぇぇぇ!?おぉぉぉぉ、・・・違うの?」
ララァさん:「こいつ天然だったのか」

アイキャッチシャアさん:「ガンダムさん」

シャアさん:「ブーブーブー・・・」
ララァさん:「真っ赤なモビルスーツなんてアホみたいだからやめてもらえませんか?」


スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する